赤ちゃんのアトピー症状を治すには

赤ちゃんにアトピーの症状が出てきたら

自分の赤ちゃんがアトピーになったら・・・

 

 

赤ちゃんのお肌はとてもデリケートです。
シワとシワの間にすぐに汚れが溜まると、すぐに赤くなったりします。
ちょっとした刺激で、トラブルを起こしやすいものです。

 

 

逆にいうと、赤ちゃんの皮膚の状態を見る事で、健康状態も把握できます。
日頃から肌の状態を観察する事が大事です。

 


アトピー性皮膚炎ってどんな病気?

アトピー性皮膚炎は子供に多い皮膚の病気です。
特徴としては、ひじや足首などの関節部分に出来たり、
耳切れと言われる耳の付け根がただれて切れた状態になります。

 

 

また、アトピー性皮膚炎の症状は年齢によっても違ってきます。
これは、生まれたばかりの赤ちゃんから幼児になるにつれて
皮脂の分泌が異なるためです。

 

 

年齢別の症状については、こちらをご覧下さい。
→ アトピー性皮膚炎の年齢別症状

アトピー性皮膚炎のケアはどうしたら良いのか?

アトピー性皮膚炎の原因として、食物アレルギーとの関与があります。
食物アレルギーの代表的な食べ物して、卵、牛乳、小麦、大豆があります。
小児科の血液検査で分かったりしますので、疑いがある場合は
調べてもらった方が良いと思います。

 

 

しかし、食物アレルギーとアトピー性皮膚炎は決して同じものではありません。
この点だけは注意して下さい。

 

 

検査をして食物がアトピー性皮膚炎に関与していると分かれば、
その食べ物を食べないようにします。

 

 

また、処方された薬を塗る事も大事になるのですが、
その薬はステロイド剤になります。

 

 

ステロイド剤の場合はどうしても副作用が気になります。
赤ちゃんの頃からステロイド剤を使って大丈夫なのか?
逆に副作用で苦しむのではないだろうか?
アトピーが治っても逆にステロイドの副作用で
子供が苦しむのではないだろうか?

 

 

このような不安を持つママは多いと思います。

 

 

ステロイド剤を使う事に抵抗がある場合はどうしたら良いのか?

 

 

ステロイド剤を使うことに抵抗があるママへ